報酬形態について

報酬形態弁護士に交通事故について依頼する場合には報酬形態について確認しておきましょう。そうすることで、弁護士を利用するためにどのくらいの費用がかかるのかが分かります。

まず着手金というものがあります。こちらは弁護士に仕事をしてもらう際に支払うお金のことです。ただし、この着手金については無料となっているケースも多いです。それぞれの弁護士事務所ごとに異なります。

実際に弁護士に仕事を依頼して満足できる結果を得られた場合には成功報酬を支払うことになります。弁護士へと支払う費用の大部分はこれです。こちらは最終的に得られた利益のうちの割合が事前に決められていることが多いです。たとえば成功報酬が20%であれば、損害請求で得られたお金のうちの2割を弁護士事務所に支払うことになります。

これら以外にも細かな費用が発生することがあります。たとえば交通費や郵送費などの実費がかかることがあります。また、弁護士を一定時間拘束する必要のある場合には日当を支払うこともあります。

このようにさまざまな費用が発生するため、弁護士に相談をする際には費用の内訳についてきちんと説明をしてもらいましょう。自分が納得できる費用を提案してくれる弁護士を利用しましょう。


関連記事

  1. 交通事故の被害
  2. 弁護士選び
  3. 相談のタイミング